ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 02日

POG 2016-2017が終了

友人2人で長年やっているPOG(ペーパーオーナーゲーム)でそれぞれ10頭ずつ指名した馬の中で、
2頭ずつ(ADC:アルアイン、サトノアーサー、IGRS:レイデオロ、スワーヴリチャード)が日本ダービーに出走するという稀な年になりました。

今年こそPOG指名馬でダービーを勝てるかな…と淡い期待をしていましたが、
なんと相手が指名したレイデオロが優勝、スワーヴリチャードが2着というワンツーを決められて、
私は馬券も外して方や馬連、ワイドを厚く買っているし、当然POGでは逆転され、ぐうの音も出ない敗北をしました。落ち込みました・・・

彼は馬体だけを見ていいと思った馬の評判も少し考慮し、馬を選んでいるそう。
ちょうど1年前にダービー1,2着馬を選べる相馬眼、恐るべし。

そもそもダービー馬レイデオロは私の入っている一口キャロットクラブの募集馬で
過去2年最優先申し込み落選かレイデオロの母ラドラーダの一口馬主だった方の抽選という非常に人気の高い馬ではありました。
でも当時の自分もPOG選んでいる際もすごい馬という認識がなかったので、相馬眼がないかも知れません。
もともと出資する権利がなかった(最優先落選していなかったため)ので度外視していたとはいえ、分からなかったのは恥ずかしい。

そして出資者の方、本当におめでとうございます。
400口馬主の馬は牡馬クラシックは勝てないというジンクスもありましたが、ついに打ち破れました。
キャロットクラブは母馬優先というものがあってキャロットクラブで活躍した牝馬が
繁殖に上がって子供がキャロットクラブで募集される可能性が高いとはいえ、
セールに出すかどの一口馬主のクラブに生産馬を振り分けるのかといった1歳春の時点では
将来ダービーを勝つような馬は馬のプロでも分からないのかなと思いました。
やはり重要な馬主さんに勝つ可能性のある馬は回した方がよいかと思うのです。

でもこうやって400口馬主の馬からダービーを勝つ馬が出たということは今後の自分にももしかしたら
チャンスがあるかもしれないと夢が持てました。
レイデオロの写真を家に飾りたい。けど、出資者の方しかパネルの注文はできなさそうですが…

傷心の中、来年のダービー馬を選ぶべくドラフトを行い、まったく眼中になかった
レイデオロの弟レイエンダをドラフト1位に持ってきたものの、候補にしていた同じキャロットクラブの
フラットレー、シンハラージャを取られてしまうという失態…
来年は40口馬主サンデーレーシングの馬が走りそうと思い、何頭かディープの仔を出資し
あと実際競馬場で見たウオッカやデインドリームとフランケルの仔を選んでみたり大物狙いのドラフトになりました。

実際の一口馬主の3歳馬、ヴィルデローゼは1勝してくれたもののその後両脚骨折で休養中。
ダートで勝ち上がっていて今後もダートなら走るのではと思っているので期待しています。
キャロットクラブデビュー馬のビットレートは1000万下条件で人気になるものの勝ちきれず、規定で春で引退になるので
もう1勝して繁殖に上がってほしい。
ビットレートの弟ハイレートクライムは3最未勝利でチグハグな競馬をしていて1勝できればいいな…という感じです。
2歳馬のうちPOGでも取り上げられているトゥザフロンティアに出資しているので
馬体があまり思ったとおりの成長ではなく不安ですが、なんとか頑張ってほしい。
もう一頭ルベライトも期待より大きくならずに成長待ちですが、馬体は気に入っているので走ってほしいなと。


馬のことばかり書いていてずっと考えていそうですが、子育ても楽しんでできることからやってます。
抱っこしてほしそうに手を差し伸べてくる娘はほんと可愛いです。
昨日から妻が1週間海外出張に行っているので、祖父母に協力してもらいながらなんとか頑張ります。

e0099330_15033397.jpg


[PR]

# by adachicken | 2017-06-02 18:00 | | Trackback | Comments(0)