ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 31日

去年のメルボルンカップと2016ももうすぐ終わり

e0099330_23022467.jpg

去年のメルボルンカップのことさえ今年最後まで書けていなかったので写真と簡単なコメントアップします。

フレミントン競馬場は旅行中二回、ヴィクトリアダービーとメルボルンカップで行きました。
フレミントン競馬場に向かう電車の中から華やかな雰囲気。皆ドレスコードでお洒落でした。

e0099330_01591517.jpg
しかし、競馬場の中では日本と似た雰囲気。レジャーシートを敷いて場所取りして楽しんでいる。
欧米の競馬場ではそんなことはなかったので、親近感が少し沸いた。
一人で来ている身分としては片身が狭く、最前列で写真を撮ろうにもここは場所を取っているから的な感じで
聞き取れない英語をグループでまくし立てられたような記憶がある…

e0099330_02060582.jpg
TABの馬券売り場。すごい行列ができていた。
e0099330_02090712.jpg
ブックメーカーの馬券売り場など。
e0099330_02095044.jpg
一人だと寂しいだろうから、高いチケット(2日間同じ席で263豪ドル)を予めゲットしておいて正解でした。
自分の席からの眺め。
一人だし酔っ払ってやろうと思いきや確かビールを買おうにも6缶セットで買わないとで
お酒が弱いしそんな飲めないので長蛇の列に並んだものの断念した。
e0099330_02134920.jpg
メルボルンの高層ビルが見えます。お洒落。

e0099330_02151768.jpg
メルボルンカップのパドック。すごい豪華。

e0099330_02225789.jpg
写真の真ん中に写っているのがこのレース一番人気の日本馬フェイムゲーム。
e0099330_02254542.jpg
メルボルンカップの直線。フェイムゲームは大外で届きそうにない…
e0099330_02331674.jpg
頭数が多すぎでもう何が勝ちそうなのか分からなかった。
e0099330_02340390.jpg
勝ったのはプリンスオブペンザンスという馬でジョッキーが女性はミシェル・ペイン騎手。
長いメルボルンカップの歴史の中でも女性ジョッキーの優勝は初らしい。
日本では今年藤田菜七子騎手がデビューし盛り上がったが、海外では女性ジョッキーはちらほら見るし
こうやってG1に乗っていたりする。
2着は世界的名手フランキーデットーリが乗るマックスダイナマイトでなんとその馬の父は日本で走っていたグレイトジャーニーでした。

e0099330_03124654.jpg
競馬場の外に出たらDJがクラブミュージックを流し老若男女楽しんでいる。
仲間と来たり、英語で会話できたらもっと楽しめるだろうなと思えたオーストラリア競馬旅行記でした。

話は変わって2016年ももうすぐ終わり。
今年は総じて良い年でした。子供が元気に産まれてきてくれて、すくすく成長してくれていることが一番大きい。
年末は日中2日間連続子供の面倒を見てみて大変さを痛感してみたり、数少ない貴重な友達と会えたり、家族で旅行も行けた。

来年決まっていることは4月のぎふ清流マラソンに今年に引き続き出場予定。
前回は歩いてしまったので歩かないように完走したい。
前回よりさらに練習できていないけど。体重を落とさねば…
あと会社のロゴが入ったサイクルジャージ購入したので来年はエンデューロに出たい。

一口馬主、今年一年口取りが当たらなかったし、そもそも競馬場にも年末数回行けたくらいだった。
3歳馬は2頭出資し、1頭は未出走引退。もう一頭もいいところなく未勝利引退してしまった。
来年は中京で自分の出資馬が走ってくれれば、応援に行きたい。
来年の3歳馬2頭のうち1頭は少なくとも勝ちあがってほしい。
サブちゃんのように長く馬主続けてたらいいことあるかもだし(自分ただの一口馬主だけど)
ただ、馬代金分だけ毎年マイナスになっているので結構な額である…

来年の春には子供も歩けるようになっていると思うので、色んな経験させてあげたいし遊んであげたいなと思ってます。

それでは皆さん、良いお年を!


[PR]

# by adachicken | 2016-12-31 03:29 | オーストラリア | Trackback | Comments(0)