ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 20日

一口馬主近況

まず今年の2歳の期待馬名牝トゥザヴィクトリーの仔トゥザフロンティアが地元中京の新馬戦を優勝しました。
e0099330_21324423.jpg
e0099330_21325405.jpg
e0099330_21330726.jpg
家族で観に行っていて、口取りは当たらなかったのは残念だったけど、出資馬が優勝するところを見せれて良かった。
久々にカメラ撮影をしながら直線見ていてモタモタしているから駄目だーと思いながらシャッターを切ってましたが
隣で大声が聞こえてどうやら妻が勝てそうだと声が出たそうです。
とりあえず1勝しておけば長く競走馬続けることができるから、ほっとしてます。

3歳はブルーメンブラットの仔ヴィルデローゼが年明けに未勝利戦を勝利しアネモネS挑戦後骨折し休養中。
1勝したのは大きくてゆっくり治療に専念できています。
そしてもう一頭未勝利馬でビットレートの弟ハイレートクライムは今日の3歳未勝利戦で掲示板に乗れず
JRAでは走れるレースがなくなってしまい、引退が決まりました。
気性が荒いため本来短距離馬ではないはずなのに一度マイルで思いっきり折り合いを欠いてしまってから
1200mの距離ばかり走らされてしまいワンペースで切れがないため出遅れたら追い上げられないレースが続き
最後はルメールに3回も乗ってもらったが勝てず…
別の調教師ならなぁと思うところもありますが、今年のダービー2着馬の調教師なので腕はあるはずだが
ハイレートクライムに関してはあまり期待していない感じが伝わってきてました。
まあでもいろいろな競馬場で数走ってくれたので丈夫だったのは良かったなと思います。
地方競馬なら2,3勝してまた中央競馬に戻れそうな気もしてます。
ただ500万下で勝負できるかといえば難しそうですし、気性が競走馬向きではなかったのかとも正直思います。

先ほど今年の3歳のキャロットクラブの成績を見たらもちろん今年は日本ダービーを所属馬レイデオロが優勝したので
クラブとしてはこれ以上ない年ではありますが、勝ち上がり率は40%ちょっとで思いのほか低い。
まだ未勝利戦はあと一ヶ月あるので多少上がると思いますが。
一口馬主クラブの勝ちあがり率は20~55%なので出資馬のうち半分勝ち上がればいいほう。
3歳の馬の出資申し込み馬は8頭いましたが(上記2頭当選)その中で勝ち上がっている馬はたった2頭ということで自分も見る目なし。
今年の4歳に至っては2頭中2頭が未勝利引退。もっと精進しないといけないと思います。

6月から社台サンデーを皮切りに始まっていた今年の1歳馬募集ですが、今週キャロットクラブのカタログが届く予定。
確実に勝ちあがれる馬に出資できるよう検討していきたいと思います。

そんな最中、以前から気にしていたノルマンディーオーナーズクラブの2歳馬第四次募集の情報を得て
G1馬ビッグウィークの弟タニノジャドールの15(その後馬名ヴァイスブリッツに決定)という馬に応募し、出資することが決まりました。
e0099330_21331283.jpg
6月生まれでだいぶ遅生まれですが体重もありますし、ビッグウィークの他の兄弟はあまり活躍していないですが
今年のダービー3着馬マイスタイルの昆調教師が担当し、父もエイシンフラッシュで末脚がありそうなので期待してます。

来年の今頃、今年の2歳馬は勝てているのか(ルベライト、ヴァイスブリッツの遅生まれコンビ…)、
またトゥザフロンティアはもう一勝してクラシックに乗れているのか。結果は如何に!?


[PR]

# by adachicken | 2017-08-20 22:14 | 一口馬主 | Trackback | Comments(0)