人気ブログランキング |

ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 12日

夢だった府中での口取り

e0099330_02591952.jpg
令和元年6月2日に東京競馬場で夢だった愛馬勝利と一緒に口取りを達成することが出来ました。

日本ダービーの翌週から2歳馬の新馬戦が始まりますが、シルクホースクラブで新規入会させて頂いたモーベットがさっそく新馬戦に出る予定でした。
しかも鞍上ルメール。これは勝つチャンスがあるのでは…
元々関東に住み東京競馬場に何度も何度も通っていたので東京競馬場での口取りは一口馬主をやる上での大きなの夢でした。
関東馬に出資することが少なくチャンス自体があまりなかったのですが、今回口取りを申し込んで当選したら東京競馬場に行こうと決めました。
妻がその日仕事の当番であるにもかかわらず…

そしたらなんと当選!普段仕事以外でお手伝いを依頼することは少ないのですが、ばあばに千載一遇のチャンスなのでと子守手伝いをお願いし、
競馬場に行けることになりました。ありがとうございます。
一人で行くのもなんか寂しい。誰か競馬場に来て一緒に応援してくれる人いないかなと思い、
真夜中に前職の先輩で私を一口馬主の世界に誘ってくれたNさんに久々にメッセージを送ると…
その日アーモンドアイを見に行くつもりだったとすぐに返信が来て快諾されました。

当日…正装して新幹線に乗り東京競馬場に向かいます。
モーベットの走る一つ前の新馬戦のパドックの頃に到着。安田記念があるからかお昼なのに人は多め。
一つ前の新馬戦を観戦。1番人気だったキャロットクラブのアブソルティスモが負けて、競馬に絶対はないなと…
負けても仕方がないと思いながら、モーベットのパドックへ

e0099330_02591884.jpg
e0099330_02591823.jpg
モーベットに会えました。初対面。
1枠1番で先頭を歩かなきゃいけないモーベットは時折歩くのをやめてしまい、2人引きとなり2番の馬を先に歩かせたりして
落ち着いてはまた歩かなくなったりと父オルフェーヴルの血なのか不安を感じさせました。
でも良血馬のオーラあり。この子は募集時から気品があったんですよね。

返し馬前にNさんと合流。本当に久々でした。平成24年3月の広尾TCのエタンダールが勝った中山競馬場の山吹賞以来。
実はその時初めて一口馬主で口取り写真に参加することが出来たんです。
あれから何度か中京や京都などで口取りに挑むもなかなか勝てずそれ以降口取りは出来ぬままでした。
返し馬、なんとか落ち着いて返し馬まで行けました。走りもいい感じ。

そして、レース。いきなり出遅れ!競馬場でどよめき。
最後方からレースを進める…そして直線。なかなかルメール騎手が外に出さないロジアイリッシュの後ろで追っている。
内にササってるのか?もう一杯なのか?出せないのか出さないのか?
しかし外に出したら一気に加速!勝ちを確信しました。
レース終了から1分以内に集合場所に行かなきゃ行けないので、高揚しながら集合場所に向かう。
同じモーベット出資者の方10人と一緒に地下馬道を通りウィナーズサークルへ。前のほうに行ければ馬に近いかもだが
新参者なので後方から追い抜けず。


放送バージョン

現地撮影バージョン

晴れ晴れとした気持ち。カメラマンが沢山いて、モーベットがやってきてまず最初に馬、騎手、厩務員さんのみで撮影
その後出資者、関係者も含めて撮影。自分が一番端っこかと思っていたが、後に口取り写真を確認したらさらに端のほうに関係者がいました。
撮影も終わり現実世界へ…もう夢心地でした。

Nさんの力もあったのだと思います、口取り観戦2戦2勝ですから。ありがとうございました。
その後、ビールを飲んで酔いながら安田記念まで観戦して帰りました。

去年の七夕の短冊に「府中か中京で口取り」と書いていることに先日気づきました。
今年の短冊には「中京競馬場で口取り」「愛馬で重賞制覇」と書きました。いつか叶うでしょう!

モーベットとの夢はこれからも続きます。こんな記事もありました。
まだ底を見せていないので今後も楽しみです。ずっとこの楽しみが続けばいいな…


# by adachicken | 2019-07-12 04:21 | 一口馬主