ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 15日

キャロットドラフト2018結果

今年のキャロットクラブ募集結果は以下のようになりました。
 9.マチカネエンジイロの17          1口   一括   ×    
33.ディアデラノビアの17           1口   一括   ×    
50.グランデアモーレの17           1口   一括   ×    
68.ピュアブリーゼの17            1口   一括   ○ 

まず落選した馬から。
マチカネエンジイロ17は血統評論家の方が推奨されていて測尺も良かったから選びました。
ディアデラノビア17はカタログ見る前から第一候補でしたが×なし最優先では出資できなさそうだったのですが、
一応申し込みました。ノヴェリストのキングジョージを生で見たものとしてはいつか産駒に出資したい。
そして堀厩舎は一度でいいから出資してみたい。いつも近況報告に感服しています。
立ち姿もよく見えて栗毛でかっこよかった。出資できないのは分かってたんですが記念に申し込みました。
グランデアモーレ17は馬体だけ見たら一番いいと思えた。
カナロア産駒の走っている母系ではないけどアウトブリードで母から来ているので丈夫になりそう。
そして芦毛、エクスプロードのリベンジ。アンヴァルを出資し損ねた藤岡厩舎というのもありました。

そもそも今年はシルクでアイムユアーズ17というホームランか三振の夢のある馬に出資できたので
キャロットは来年に向けて×取りでもいいかなと思っていました。
参考にしているブログにもありましたがカタログを見ても抜けて良いという馬が分からなかった。
まあ一口馬主データベースによると平均以下の成績の自分が言ってもですが…

e0099330_23415257.jpg
私は幸運にもダービー出走したエタンダールで一口馬主をはじめましたが、
実はその前から一口馬主のカタログは見ていてローズノーブル、ピュアブリーゼ、ユールフェスト、スナッチマインドなど
後の活躍馬を見逃してきました。
あの頃はキャロットクラブやシルクホースクラブでも血統馬を様子見できる時代だったはず…
ピュアブリーゼはオークス2着に頑張りその時は出資しなかったのを後悔し、その後の走りも見ていました。
なので引退して子供が募集されたら今度こそ出資したいと思っていました。母親優先のような気持ちです。
今回ピュアブリーゼ17は測尺も馬体も抜けているわけではなく、でも平均以上だと思いますが、
血統的にも2000m以上で活躍してくれそうで、1勝でもしてくれたら長く頑張ってくれそうだなと思いました。
清水久厩舎も父親ブラックタイドもキタサンブラックと同じで清水調教師の人柄の良さがにじみ出ているところも好きで。
もしかしたらダービー出走という夢をもう一度見れるかもという理由で最優先に選びました。
最優先の中で抽選でしたが無事当選しました。出資が決まれば期待するのみです。

さて現役出資馬は血統馬のはずなのに不調で3歳馬もルベライトが未勝利引退、もうヴァイスブリッツは骨折明けでまだ北海道にいて未勝利戦は厳しそう…
今年1勝だけでなので秋競馬でもう1勝か出来たらいいなと思っています。
12月の中京で走りを見れたら嬉しい。

実は先週コリアカップ2018を見にソウル競馬場まで行ってきたので、そのレポートを年内には書きたいと思います。
では!


[PR]

# by adachicken | 2018-09-15 00:18 | 一口馬主 | Trackback | Comments(0)