人気ブログランキング |

ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:一口馬主( 19 )


2019年 07月 12日

夢だった府中での口取り

e0099330_02591952.jpg
令和元年6月2日に東京競馬場で夢だった愛馬勝利と一緒に口取りを達成することが出来ました。

日本ダービーの翌週から2歳馬の新馬戦が始まりますが、シルクホースクラブで新規入会させて頂いたモーベットがさっそく新馬戦に出る予定でした。
しかも鞍上ルメール。これは勝つチャンスがあるのでは…
元々関東に住み東京競馬場に何度も何度も通っていたので東京競馬場での口取りは一口馬主をやる上での大きなの夢でした。
関東馬に出資することが少なくチャンス自体があまりなかったのですが、今回口取りを申し込んで当選したら東京競馬場に行こうと決めました。
妻がその日仕事の当番であるにもかかわらず…

そしたらなんと当選!普段仕事以外でお手伝いを依頼することは少ないのですが、ばあばに千載一遇のチャンスなのでと子守手伝いをお願いし、
競馬場に行けることになりました。ありがとうございます。
一人で行くのもなんか寂しい。誰か競馬場に来て一緒に応援してくれる人いないかなと思い、
真夜中に前職の先輩で私を一口馬主の世界に誘ってくれたNさんに久々にメッセージを送ると…
その日アーモンドアイを見に行くつもりだったとすぐに返信が来て快諾されました。

当日…正装して新幹線に乗り東京競馬場に向かいます。
モーベットの走る一つ前の新馬戦のパドックの頃に到着。安田記念があるからかお昼なのに人は多め。
一つ前の新馬戦を観戦。1番人気だったキャロットクラブのアブソルティスモが負けて、競馬に絶対はないなと…
負けても仕方がないと思いながら、モーベットのパドックへ

e0099330_02591884.jpg
e0099330_02591823.jpg
モーベットに会えました。初対面。
1枠1番で先頭を歩かなきゃいけないモーベットは時折歩くのをやめてしまい、2人引きとなり2番の馬を先に歩かせたりして
落ち着いてはまた歩かなくなったりと父オルフェーヴルの血なのか不安を感じさせました。
でも良血馬のオーラあり。この子は募集時から気品があったんですよね。

返し馬前にNさんと合流。本当に久々でした。平成24年3月の広尾TCのエタンダールが勝った中山競馬場の山吹賞以来。
実はその時初めて一口馬主で口取り写真に参加することが出来たんです。
あれから何度か中京や京都などで口取りに挑むもなかなか勝てずそれ以降口取りは出来ぬままでした。
返し馬、なんとか落ち着いて返し馬まで行けました。走りもいい感じ。

そして、レース。いきなり出遅れ!競馬場でどよめき。
最後方からレースを進める…そして直線。なかなかルメール騎手が外に出さないロジアイリッシュの後ろで追っている。
内にササってるのか?もう一杯なのか?出せないのか出さないのか?
しかし外に出したら一気に加速!勝ちを確信しました。
レース終了から1分以内に集合場所に行かなきゃ行けないので、高揚しながら集合場所に向かう。
同じモーベット出資者の方10人と一緒に地下馬道を通りウィナーズサークルへ。前のほうに行ければ馬に近いかもだが
新参者なので後方から追い抜けず。


放送バージョン

現地撮影バージョン

晴れ晴れとした気持ち。カメラマンが沢山いて、モーベットがやってきてまず最初に馬、騎手、厩務員さんのみで撮影
その後出資者、関係者も含めて撮影。自分が一番端っこかと思っていたが、後に口取り写真を確認したらさらに端のほうに関係者がいました。
撮影も終わり現実世界へ…もう夢心地でした。

Nさんの力もあったのだと思います、口取り観戦2戦2勝ですから。ありがとうございました。
その後、ビールを飲んで酔いながら安田記念まで観戦して帰りました。

去年の七夕の短冊に「府中か中京で口取り」と書いていることに先日気づきました。
今年の短冊には「中京競馬場で口取り」「愛馬で重賞制覇」と書きました。いつか叶うでしょう!

モーベットとの夢はこれからも続きます。こんな記事もありました。
まだ底を見せていないので今後も楽しみです。ずっとこの楽しみが続けばいいな…


by adachicken | 2019-07-12 04:21 | 一口馬主
2019年 03月 30日

ニューワールドレーシングクラブ URAKAWAファンドに出資

e0099330_02543283.jpg
一口馬主のクラブをもうひとつ追加してしまいました。
ニューワールドレーシングクラブ、40口のクラブですが、最近URAKAWAファンドという500口で1頭あたり1333口で3頭の分出資できるものが出来て
クラブの馬も最近勝ち始めたので募集馬を見ていたら自分が興味のある血統、厩舎の馬がファンド募集されていたので出資しました。
ニューワールドレーシングは募集価格に会費分を盛り込んでいるため、毎月の会費は請求されない、また近況が毎日更新されるとのことで
一度その世界を味わってみたいと思っていたのですが、40口だとハードルが高く難しかったのですがURAKAWAファンドである程度経験できそうです。
昨日ログインしたのですが、動画や近況コメントが毎日更新されていて驚きました。
しかもURAKAWAファンドのおかげで3頭分も見れてしまう。これは日々の成長を毎日楽しみにできます。
画像の左上はプレシャライジングの2017(父:Speightstown)。なんと母がアメリカの名牝ゼニヤッタの妹!もうそれだけで充分です。
父がモズスーパーフレアと同じで日本に適正ありそう。
右上はプレイガールの2017(父:ルーラーシップ)。姉が先日フィリーズレビュー勝ち。父ルーラーシップの馬も出資してみたかったですし、
厩舎も一度出資してみたかった友道厩舎。マカヒキ、ワグネリアンで最近だけで2頭のダービー馬を輩出。ヴィブロス、シュヴァルグランなど活躍馬多数
左下はブロードチョイスの2017(父:キングカメハメハ)。キングカメハメハの仔も一度出資してみたかったですし、矢作厩舎なのでディープブリランテ、リスグラシュー、など活躍馬多数。
口取りも2/500の確率ですが権利はあるそうです。また勝利時のパネルも応募できるそうなので重賞を買った場合に申し込めるのは嬉しい。

というわけで久々の更新でした。


by adachicken | 2019-03-30 03:17 | 一口馬主
2018年 09月 15日

キャロットドラフト2018結果

今年のキャロットクラブ募集結果は以下のようになりました。
 9.マチカネエンジイロの17          1口   一括   ×    
33.ディアデラノビアの17           1口   一括   ×    
50.グランデアモーレの17           1口   一括   ×    
68.ピュアブリーゼの17            1口   一括   ○ 

まず落選した馬から。
マチカネエンジイロ17は血統評論家の方が推奨されていて測尺も良かったから選びました。
ディアデラノビア17はカタログ見る前から第一候補でしたが×なし最優先では出資できなさそうだったのですが、
一応申し込みました。ノヴェリストのキングジョージを生で見たものとしてはいつか産駒に出資したい。
そして堀厩舎は一度でいいから出資してみたい。いつも近況報告に感服しています。
立ち姿もよく見えて栗毛でかっこよかった。出資できないのは分かってたんですが記念に申し込みました。
グランデアモーレ17は馬体だけ見たら一番いいと思えた。
カナロア産駒の走っている母系ではないけどアウトブリードで母から来ているので丈夫になりそう。
そして芦毛、エクスプロードのリベンジ。アンヴァルを出資し損ねた藤岡厩舎というのもありました。

そもそも今年はシルクでアイムユアーズ17というホームランか三振の夢のある馬に出資できたので
キャロットは来年に向けて×取りでもいいかなと思っていました。
参考にしているブログにもありましたがカタログを見ても抜けて良いという馬が分からなかった。
まあ一口馬主データベースによると平均以下の成績の自分が言ってもですが…

e0099330_23415257.jpg
私は幸運にもダービー出走したエタンダールで一口馬主をはじめましたが、
実はその前から一口馬主のカタログは見ていてローズノーブル、ピュアブリーゼ、ユールフェスト、スナッチマインドなど
後の活躍馬を見逃してきました。
あの頃はキャロットクラブやシルクホースクラブでも血統馬を様子見できる時代だったはず…
ピュアブリーゼはオークス2着に頑張りその時は出資しなかったのを後悔し、その後の走りも見ていました。
なので引退して子供が募集されたら今度こそ出資したいと思っていました。母親優先のような気持ちです。
今回ピュアブリーゼ17は測尺も馬体も抜けているわけではなく、でも平均以上だと思いますが、
血統的にも2000m以上で活躍してくれそうで、1勝でもしてくれたら長く頑張ってくれそうだなと思いました。
清水久厩舎も父親ブラックタイドもキタサンブラックと同じで清水調教師の人柄の良さがにじみ出ているところも好きで。
もしかしたらダービー出走という夢をもう一度見れるかもという理由で最優先に選びました。
最優先の中で抽選でしたが無事当選しました。出資が決まれば期待するのみです。

さて現役出資馬は血統馬のはずなのに不調で3歳馬もルベライトが未勝利引退、もうヴァイスブリッツは骨折明けでまだ北海道にいて未勝利戦は厳しそう…
今年1勝だけでなので秋競馬でもう1勝か出来たらいいなと思っています。
12月の中京で走りを見れたら嬉しい。

実は先週コリアカップ2018を見にソウル競馬場まで行ってきたので、そのレポートを年内には書きたいと思います。
では!



by adachicken | 2018-09-15 00:18 | 一口馬主
2018年 08月 14日

シルクホースクラブに入会

e0099330_20591472.jpg
3月に長男が産まれ自分なりに子育て頑張りながら、2018年を過ごしています。
2歳の長女が言葉も増えて可愛い。

大学時代や社会人の時代はあんなに時間を持て余していたのに、
家族が増え一人の時間は少ないけど、その中で運動するなり録画を見るなり本読んだりしています。

その中で趣味で浪費する一方の一口馬主ですが、7月の中京でトゥザフロンティアが一年ぶりの勝利を目指し
出走し、めっちゃ暑い中家族で観に行きましたが惨敗。馬は熱射病になったそうな…涼しくなってから期待。

40口クラブのドラフトは今年も参加見送りました。
実績制のシルクホースクラブが今年から500口のうち200口のみ抽優馬制度を設けて
1頭だけ優先度を高く申し込めるようになったため、駄目もとで申し込みました。

昨日結果が届いていてなんとアイムユアーズ17に当選!シルクホースクラブに入会することになりました。
抽優申し込みでも1000口以上の申し込みがあったので20%以下の当選確率でした。新規だから当選した可能性大。
父オルフェーヴルは三冠馬で凱旋門賞2年連続2着、母アイムユアーズは重賞勝ち馬。
妹は今年のセレクトセールで1億8000万で落札されるほどの血統馬。
厩舎は美浦の藤沢和雄厩舎、長男を「カズー」と呼んでいるのもあり、名門藤沢厩舎の馬にも一度出資してみたかった。

というわけでクラブ増えてしまいましたが、出資馬が重賞勝ち馬になってそのパネルを飾りたい。
それを目標に出資馬選びをしていきたいと思います。


by adachicken | 2018-08-14 21:31 | 一口馬主
2017年 12月 29日

2017年ももうすぐ終わり

e0099330_23002817.jpg
2017年ももうすぐ終わりで、やはり毎年のように何か書かないと年を越せないような気がして書いています。

今年は子供の可愛さに驚いたのがまず第一。
歩き走るようになり話す言葉も増え、抱っこをお願いされ、まあ大変ですが可愛い。もうすぐ2歳。
自分の時間は少なくなってるけど大きくなると懐かなくなるだろうし今のうちに遊んでもらおうと思っています。

大学院で一緒にニューヨークに卒業旅行に行った友達が秋に唐突に逝ってしまった。
彼の分まで長く生きたいと思う。人生何があるか分からないのでやりたいことをやらねば。

一口馬主、出資した分だけお金が逃げていく…
ノルマンディーオーナーズクラブの一次募集で2頭出資。金額がキャロットより安くついつい…
e0099330_23004304.jpg
テネシーワルツ16。牝馬。父アドマイヤムーン。立ち写真のバランスの良さに惹かれた。短距離で活躍してほしい。
e0099330_23003761.jpg
テーマソング16。牡馬。父タイキシャトル。Devil's Bag、Glorious Songの全兄弟クロス2×4、Thatch、Specialの全兄弟クロス4×5の爆発に期待。

そしてもう一頭2次募集に衝動で申し込み。たぶん抽選になる。
タニノジュレップ16。牝馬。父ナカヤマフェスタ。ナカヤマフェスタは自分が凱旋門賞初参戦時に2着した思い出の馬。
活躍馬が少なく種牡馬引退の報道もあり、フェスタの仔は一度は自分が出資しなければと思いあまり考えず申しこみ。
栗毛で流星やたてがみも可愛らしい。

現役馬では期待のトゥザフロンティアが初勝利後伸びあぐんでその後骨折。
今年の3歳はディープの仔が強く順調でも厳しかったと思うが、いずれ有馬記念に出てくれるまで勝ち上がってほしいと思う。
あとビットレート引退まで3ヶ月、もう1勝してほしい。
ヴィルデローゼはもうすぐ復帰。ダートで活躍できるといいな。
ルベライト、新馬戦観戦も案外。けどとても綺麗な馬でいい馬だと思う、未勝利勝ち上がってほしい。

来年の抱負は…
子育てを頑張るですかね。家庭を大事にしたい。
時々、愛馬観戦。2012年以来の口取りがしたい。
あと友達と韓国のコリアカップに行く話があるので楽しみに頑張ろうと思う。



by adachicken | 2017-12-29 23:29 | 一口馬主
2017年 10月 06日

今更キャロットクラブ2017出資馬紹介

e0099330_08271687.jpg
ノーザンファームしがらき牧場見学に申し込んだら当選したのでビットレートに会ってきました。
可愛らしく競馬場の姿に比べ大人しかったです。
あと1勝すればノーザンファームで繁殖に上がれる可能性も出てくる。
あと数戦来年春で引退なのであと少し無事に頑張ってほしい。

遅くなりましたがキャロットクラブ2017出資馬紹介です。
e0099330_08271952.jpg
ココシュニック16 牝 父ディープインパクト 栗東 高野厩舎
エタンダール以来のディープインパクトの仔。現在も活躍するステファノスの全妹。
最初は候補外で馬体写真からはあまり良さを感じられなかったのですが、
動画を見ていてディープっぽさがいいなと思い、あと途中経過から最優先なら出資できそうだという
考えから応募し、見事当選。管囲良し、左後一白。
厩舎もショウナンパンドラやシャイニングレイなどディープの仔で結果を出しているので、桜花賞目指してほしい。
e0099330_08272297.jpg
エルミラドール16 父ハービンジャー 牡 美浦・栗田徹厩舎
エルミラドールはPOGでお世話になったアドマイヤサンデーの仔で本馬は孫。
POG馬アヴェンチュラの仔も募集されていたが、馬体が大きかったのと歩用がいまいちかなと思い断念。
エルミラドールはアヴェンチュラの全妹で同血統だがデビューできず引退した馬らしく
毛色や馬体が気に入ったのとハービンジャーの仔は最近調子がいいので長距離で活躍できたらなと思い応募。
どうしてもこの馬は気になって候補から外れたり入ったりしながら、応募しました。
厩舎はあまり知らないですが、騎手の起用は良さそうなのでまず1勝目指してほしい。

今回も悩みに悩んで最初はアヴェンチュラ候補だったのですが、
カタログ見て最初いいと思った馬はスカイディーバで…結果的に80数頭中20頭弱が検討対象になり
色々見たり考えた末上記2頭のみ応募し、当選しました。
まず1勝して怪我せず長く活躍してほしいです。

出資馬トゥザフロンティアは先日中山競馬場で芙蓉ステークスに出走し一番人気も4着。
パドックを見ていたら他馬と比べると緩いという表現が自分でも分かるくらいでそれでも期待していたけど直線で延びきれず。
怪我さえなければ先々走ってくる血統だと思っているので、経験を積みながら力をつけてほしいなと。

あと今年入会したノルマンディーオーナーズクラブの1歳馬募集がもうすぐ開始、カタログや動画は既に閲覧可能。
キャロットクラブに比べて価格が安く母馬の実績は落ちるも血統的に気になる馬がいて興味深い。
数頭気になっているので、もう少し考えて応募し、また出資馬が決まったら報告します。



by adachicken | 2017-10-06 08:55 | 一口馬主
2017年 08月 20日

一口馬主近況

まず今年の2歳の期待馬名牝トゥザヴィクトリーの仔トゥザフロンティアが地元中京の新馬戦を優勝しました。
e0099330_21324423.jpg
e0099330_21325405.jpg
e0099330_21330726.jpg
家族で観に行っていて、口取りは当たらなかったのは残念だったけど、出資馬が優勝するところを見せれて良かった。
久々にカメラ撮影をしながら直線見ていてモタモタしているから駄目だーと思いながらシャッターを切ってましたが
隣で大声が聞こえてどうやら妻が勝てそうだと声が出たそうです。
とりあえず1勝しておけば長く競走馬続けることができるから、ほっとしてます。

3歳はブルーメンブラットの仔ヴィルデローゼが年明けに未勝利戦を勝利しアネモネS挑戦後骨折し休養中。
1勝したのは大きくてゆっくり治療に専念できています。
そしてもう一頭未勝利馬でビットレートの弟ハイレートクライムは今日の3歳未勝利戦で掲示板に乗れず
JRAでは走れるレースがなくなってしまい、引退が決まりました。
気性が荒いため本来短距離馬ではないはずなのに一度マイルで思いっきり折り合いを欠いてしまってから
1200mの距離ばかり走らされてしまいワンペースで切れがないため出遅れたら追い上げられないレースが続き
最後はルメールに3回も乗ってもらったが勝てず…
別の調教師ならなぁと思うところもありますが、今年のダービー2着馬の調教師なので腕はあるはずだが
ハイレートクライムに関してはあまり期待していない感じが伝わってきてました。
まあでもいろいろな競馬場で数走ってくれたので丈夫だったのは良かったなと思います。
地方競馬なら2,3勝してまた中央競馬に戻れそうな気もしてます。
ただ500万下で勝負できるかといえば難しそうですし、気性が競走馬向きではなかったのかとも正直思います。

先ほど今年の3歳のキャロットクラブの成績を見たらもちろん今年は日本ダービーを所属馬レイデオロが優勝したので
クラブとしてはこれ以上ない年ではありますが、勝ち上がり率は40%ちょっとで思いのほか低い。
まだ未勝利戦はあと一ヶ月あるので多少上がると思いますが。
一口馬主クラブの勝ちあがり率は20~55%なので出資馬のうち半分勝ち上がればいいほう。
3歳の馬の出資申し込み馬は8頭いましたが(上記2頭当選)その中で勝ち上がっている馬はたった2頭ということで自分も見る目なし。
今年の4歳に至っては2頭中2頭が未勝利引退。もっと精進しないといけないと思います。

6月から社台サンデーを皮切りに始まっていた今年の1歳馬募集ですが、今週キャロットクラブのカタログが届く予定。
確実に勝ちあがれる馬に出資できるよう検討していきたいと思います。

そんな最中、以前から気にしていたノルマンディーオーナーズクラブの2歳馬第四次募集の情報を得て
G1馬ビッグウィークの弟タニノジャドールの15(その後馬名ヴァイスブリッツに決定)という馬に応募し、出資することが決まりました。
e0099330_21331283.jpg
6月生まれでだいぶ遅生まれですが体重もありますし、ビッグウィークの他の兄弟はあまり活躍していないですが
今年のダービー3着馬マイスタイルの昆調教師が担当し、父もエイシンフラッシュで末脚がありそうなので期待してます。

来年の今頃、今年の2歳馬は勝てているのか(ルベライト、ヴァイスブリッツの遅生まれコンビ…)、
またトゥザフロンティアはもう一勝してクラシックに乗れているのか。結果は如何に!?



by adachicken | 2017-08-20 22:14 | 一口馬主
2016年 10月 28日

愛馬エタンダールと再会

e0099330_20585229.jpg
遅い夏休み期間の平日に岐阜のひるがの高原SA近くの牧歌の里に行ってきました。

一口馬主の元出資馬エタンダールがいることをSNSで知り、一度仕事帰りにふらっと行きましたが、
次は家族で行きたいと思っていて、9ヶ月半の子供は普段チャイルシートに固定されることがとても嫌いなのですが、頑張ってもらいながら向かいました。

今回は放牧されていました。ニンジンを購入し、あげようとしたらちゃんと寄ってきてくれました。
他のお客さんも皆ニンジンをあげたりして、とてもかわいがってもらっているようでした。

実はどうしても家族でエタンちゃんと一緒に写真を撮りたくて、勇気を出してお願いしたところ了承してもらえました。
なんと少しエタンダールに乗せてもらえるとのこと。
しかも大学で馬術をしていたと話をしたら、引き馬ではなく普通に乗せてもらえることに!

e0099330_21153939.jpg
馬術を少しかじっていたのでなんとなくわかりますが、エタンダールは乗馬としてもとてもいい馬でした。
やわらかく、競走馬上がりなのに首も下げてくれるし、口も柔らかい。速歩も心地いい。
並歩、速歩までやらせてもらいました。駈歩は並歩からの扶助もまだ教えてる段階とのこと。

引退後に馬術のアジアチャンピオンの方に引き取られて一ヶ月ほど調教してもらったあと、牧歌の里に来たそうです。
現在もそのアジアチャンピオンの方の弟子の方(今回急なお願いなのにとても良くしてくださったAさん)が調教しているそうです。
冬は雪が積もるので富山に移動するとおっしゃっていました。

初めて一口馬主出資馬としてダービーまで連れて行ってくれて、引退後も乗馬としてなんと私の生まれ故郷の岐阜で
とても大切にされていて、しかも馬上に乗せてもらえるなんて、すごい奇跡だと思いました。
これも競走馬時代から大切にされていて気性も優しく、何より本馬が競走を頑張ったことと皆に愛されていたから今があるのかと思います。
今自分がこうして結婚して家族がいるのもエタンダールのおかげである部分もあるので、とても感謝しています。
こういった馬に出会える可能性は今後ないかと。それだけすごい馬だと一口馬主を続けていてつくづく感じます。

乗馬の後は家族でエタンちゃんと写真を撮ってもらいましたが、子供はその時間帯だけ熟睡してしまっていて、それだけが残念でした^^;
今後も牧歌の里に行ってエタンダールに定期的に会いに行きたいと思います。

出資者で会いに行くお考えの方は、私はたまたま平日で人が少ない時間帯だったので対応してもらいましたが
人が多く忙しいときは難しいと思いますので、ご配慮願います。

おまけで乗馬エタンダールの動画を載せておきます。


この夏休み期間には家族で東京競馬場にも行けて、とても幸せでした。
今年アメリカ三冠レースに出走したラニにも偶然見れたし。中京競馬場にチャンピオンズカップ見にいけたらいいな。
e0099330_21384460.jpg


by adachicken | 2016-10-28 21:50 | 一口馬主
2016年 09月 19日

キャロットクラブ2016募集馬応募結果

初めてケータイから書いてます。

キャロットクラブの2016募集に今年も参加しました。
初めてツアーに参加した今年の3歳世代の出資馬2頭が残念ながら2頭とも未勝利引退となりましたので、まず1勝して長く楽しめる馬を探しつつ、地元中京で口取りしたいので関東馬はほとんど目もくれず、地元中京競馬場でのGⅠを目指せる馬、高松宮記念やチャンピオンズカップに出れる期待の持てる関西馬を探しました。
となると短距離だとロードカナロア産駒、ダートだとゴールドアリュールやヘニーヒューズ産駒かなと思ってたり、ディープ産駒全盛だし、まずディープだろう、GⅠ馬の子供もいいなぁと一口馬主ブログの人たちの評価、パンフレット、ウォーキング動画を見ながら、最後まで票読みしました。
応募締め切り前最終結果を見て、当選する可能性のある馬で最も欲しい馬に申し込んだ結果…

43.アドマイヤキラメキの15          1口   一括   ×      
53.トゥザウ゛ィクトリーの15         1口   一括   ○      
61.ウ゛ェルデライトの15           1口   一括   ○     

トゥザヴィクトリーの15
e0099330_08593196.jpg
父ロードカナロア 母トゥザヴィクトリー 母父サンデーサイレンス 栗東 池江厩舎
自分には縁がない馬と思ってました。
昨年のキングカメハメハ産駒の兄は✖️2で抽選だったような馬でしたが、今年はロードカナロアの初年度産駒だったからか、または今年からの5口の口数制限の影響か、最終的に✖️なし最優先でも当選の可能性があったため、最優先で申し込みしました。
馬体的に垢抜けていて、顔もかっこいい、厩舎も一流、香港スプリントを二連覇したロードカナロアの仔なのでスプリンターとして高松宮記念に出てくれるかもしれない、母はドバイワールドカップ2着、エリザベス女王杯勝ち馬のトゥザヴィクトリーで産駒の兄にトゥザグローリーやトゥザワールド。
もしかしてドバイターフとか連れてってくれるかも…と夢が広がります。夢を見させてくれる馬です。家族でドバイ旅行行きたいな、なんて。

ヴェルデライトの15
e0099330_09115024.png
父ヘニーヒューズ 母ヴェルデライト 母父ディープインパクト
5月と遅生まれで体重は少なめでしたが、今後体重が増える可能性に賭けました。
母父のディープインパクトに似たのか直飛の綺麗な馬体。左後一白で名馬の予感がするし、一度左後一白の馬に出資してみたかった。
父ヘニーヒューズはダートや芝のマイルで活躍馬を出しているので、もしかしたらチャンピオンズカップとか出てくれたらな…と思ってます。

トゥザヴィクトリーの仔がとても高かったので今年の出資はこれで終了です。

今年の2歳も今のところ順調ですし、まずは1勝してほしいです。
4歳馬ビットレートは夏の小倉で500万下のレースを勝ち2勝目を挙げましたし、1000万のクラスで頑張ってほしい。

寝てる娘を抱きながらなんとか書けました。
一ヶ月前くらいの写真ですが、載せときます。
e0099330_09272080.jpg


by adachicken | 2016-09-19 08:42 | 一口馬主
2015年 09月 30日

キャロットクラブ2015年度出資馬

8月に引っ越してインターネット環境がなかなか整わず久々の更新になりました。

9月にキャロットクラブ2015年度募集が行われました。
今年はツアーには参加せず、カタログ、DVD動画、血統、ブログ、ツイッター等を参考にギリギリまで悩んで応募しました。

結果は…
28.トキオリアリティーの14          1口   一括   ×    
41.レーウ゛ディマンの14           1口   一括   ×    
43.トゥザウ゛ィクトリーの14         1口   一括   ×    
47.ココシュニックの14            1口   一括   ×    
59.スルーレートの14             1口   一括   ○    
68.ベネディーレの14             1口   一括   ×    
75.アビラの14                1口   一括   ×    
79.ブルーメンブラットの14          1口   一括   ○ 

2頭の出資が決まりました。最優先はブルーメンブラットでした。
e0099330_08505722.jpg
ブルーメンブラットの14 父:エンパイアメーカー 母:ブルーメンブラット 母父:アドマイヤベガ
母はマイルチャンピオンカップ勝ち馬でGⅠ馬です。ついに母GⅠ馬の仔に出資となりました。
馬体も動きも顔も自分にはよく見えました。(ツアーを参加された方で評価を落とされた方が多かったようですが…)
評価の分かれ目の一つは父エンパイアメーカーだと思います
アメリカでの種牡馬成績は申し分なく孫に数十年ぶりのアメリカ三冠馬アメリカンファラオが出ています。
しかし、日本では期待通りの結果が残せていない印象。
実際日本での不人気とアメリカでの根強い人気から、本国に戻るという発表が昨日ありました。
でも、最後?にこの父と母の組み合わせで爆発が起きる期待が持てるかなと。
そして、運よく活躍して繁殖に上がれれば母として血統的にも面白そうだなと感じてます。
キャロットクラブは母馬優先という強い制度がありますしね。
厩舎は母が育った名門石坂厩舎ですし、これで走れらなければ仕方ないと思えます。
少し足(菅囲)が細いという懸念がありますが、怪我なく無事成長していってくれればと思います。

e0099330_08510751.jpg
スルーレートの14 父:ディープブリランテ 母:スルーレート 母父:フレンチデュピティ
キャロットクラブ入会した際の最初の馬がスルーレートの12でブログにも何度か登場しているビットレートです。
父ディープブリランテは初年度産駒でどう転ぶかわかりませんが、ダービー馬で現地観戦してますし
初出資馬エタンダールと同期なので少し応援したい気がありました。
血統的にも面白そうで、ディープインパクトとフレンチデュピティ系繁殖と合っているので、
ディープの孫ブリランテとも合うのではという期待。
庄野厩舎ということで今年3歳ダート戦線を賑わせたクロスクリーガー(病気で亡くなってしまいましたが…)
のようにダートで活躍もあわよくば期待しています。繫ぎも立ち気味ですしね。
1月生まれの割りに小さめですが、450キロ以上に成長してくれればと思います。

この2頭で中京競馬場口取りを達成できればと思っています。

今回応募しなかった馬でヤングマンパワーの下スナップショットの14とクリンゲルベルガーの14もずっと気になっていて
1次募集の結果によって2次募集で応募しようと思っていましたが、1次募集で最優先馬を落選した人のみ参加できる
1.5次募集にて満口となってしまいました。

今後の成長を見ながら追加出資をするのも一口馬主の醍醐味だと思うのですが…残念。
今回出資できた馬に限らず、出資できなかった馬の今後の活躍を見ていくことで、長く楽しみたいなと思います。

今年の2歳馬エクスプロード(父:ハーツクライ)も今週デビュー予定でしたが
心房細動という病気を発症しデビューどころではなくなってしまいました。現在、治療中です。
無事復帰してくれればいいのですが…

もう一頭追加出資したブリスフルタイム(父:ヴィクトワールピサ)は捻挫して調整が遅れたものの
最近トレセンに入厩したそうなので、まずはゲート試験合格に向けてがんばってほしいなと思います。

善戦馬ビットレートは今週阪神で走る予定です。楽しみです!

では、また!


by adachicken | 2015-09-30 09:50 | 一口馬主