人気ブログランキング |

ADC Blog

adc113.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 15日

デスバレー

e0099330_13344087.jpg
昨日、仕事が終わって電車で金山駅にて乗り換えの時声をかけられたのが、一緒にアメリカに研修に行ってた人で驚いた。
地下鉄からJRに乗り換えようとしていたそうだ。
彼の仕事は全国各地で装置のインストレーションをすることで名古屋の南で仕事をしていることは知っていたのだけど、偶然会うとは・・・
近況報告などをしながら飯を食べた。色々経験したそうで、成長度が凄かった。

さて、デスバレーという死の谷に行った時の話です。
通訳のジョージが最も好きな場所だそうだ。何もない世界。

e0099330_1335292.jpg
バッドウオーター、標高が低く大塩原が続いていた。

e0099330_13353476.jpg
この植物、生きているらしい。

e0099330_1335368.jpg
ランチから車に戻ったら、50度の表示が!湿度が低いので40度くらいでもあまり暑くないのだけど、このときはさすがに天然サウナだと感じた。

e0099330_13353945.jpg
砂漠。鳥取砂丘に行ったことないので、こんな感じなのかなと思いながらジャンプ!

e0099330_1335453.jpg
もともと川が流れていたとか言ってたような・・・

e0099330_13354989.jpg
前日雨が降ったせいか行き止まりが・・・ジョージお勧めのスポットらしく、普通ならあきらめるけど、行き止まりを潜り抜けた(笑)

e0099330_13355242.jpg
ダンテスビューといわれる展望台からの眺め。これは驚いた!絶景だった!

e0099330_13355527.jpg
e0099330_13355766.jpg

e0099330_1336070.jpg
左側は雨が降っていて、右側は晴れている異様な光景。

e0099330_1336214.jpg
この後雨が降ってきて、雨男はやっぱ俺なのかな・・・?と思いながらデスバレーを後にしたのでした。
行ってよかった!

by adachicken | 2012-11-15 13:51 | アメリカ
2012年 11月 11日

レッドロックキャニオン

e0099330_757155.jpg
セドナの次の週の土曜、一人でレッドロックキャニオンへ。
ラスベガスから車で一時間くらいのアクセスしやすい場所にある。
入場料を支払って車で観測ポイントに移動しながらシーニックループと呼ばれる道を一周する。

e0099330_7573444.jpg
写真ではなかなか伝われないんだけど、なかなかの絶景でした。

e0099330_7573961.jpg
車は日産のセントラ。このときには最初に借りていたフォードの車じゃなかったみたいなので、窓割られてナビ盗まれた後だ。

e0099330_7574376.jpg
近くにホースバックライディング(乗馬クラブ)があって、馬がいたので忍び込んでみる。

e0099330_7574355.jpg
e0099330_845481.jpg

小柄な馬が放牧されていて、見たことのない毛色の馬も。

e0099330_7575056.jpg
e0099330_7575556.jpg
やっぱ馬は癒されますなぁ。馬は偉大です。

by adachicken | 2012-11-11 08:06 | アメリカ
2012年 11月 10日

セドナ

e0099330_319115.jpg
7月末の話ですが、せっかく撮った写真が勿体無いのでセドナの話です。

ラスベガスから車で4時間、途中までの道はグランドキャニオンと一緒で途中で南に下る。
近づくにつれ赤い岩山がお出迎え。

e0099330_3192598.jpg
着いた~!アップタウンというセドナ一番の街で飯を食べるところやお土産やさん、観光客で一杯。
ランチのハンバーガー屋でオリンピックの障害馬術を見て驚愕した覚えがある。

e0099330_3193620.jpg
4大ボルテックスを目指して、まず最初にベルロックへ。ベルの形をしているからベルロック。
ボルテックスという磁力、地球のパワーの渦巻く出入り口がセドナ全体を覆っているそうだが、
特に4大ボルテックスがパワーが強いそう。
ボルテックス自体、そのときが初耳だったんだけど。

ボルテックスに車で入るにはレッドロックパスというものが必要らしく5ドルなのだが、
当時小銭を処理し切れなかった僕らは券売機にコインを入れまくったら反応せず、
あ~となていたところ、ベルロックから帰ってきたカップルがもう必要ないからか券を譲ってくれた。
優しいし、かっこいかったなぁ。

その後、カセドラルロックを目指したけど、行き止まりがあったのか道に迷ってたどり着けず。

e0099330_3194352.jpg
疲労が蓄積している中、ポイントンキャニオンという4大ボルテックのなかで一番パワーの強い場所に向かう。
途中、ハード型の石を発見。

e0099330_3194858.jpg
これがポイントンキャニオン。15分くらいしたから登ってくると見える。

e0099330_3195353.jpg
おそらくカチーナウーマンと呼ばれる岩で、子宝に恵まれるといわれているそう。
グループで来ていた若い人がこの角度から熊のように見えるんだと言っていた。確かにそう見える気もする。

e0099330_3195641.jpg
カセドラルロック側から見た景色。これは壮大だった!
このとき雨がパラパラしてきて、グランドキャニオンの時の悪寒がよぎる・・・雨男誰だ!?

e0099330_320114.jpg
最後のボルテックス、エアポートメサを寄るのは難しいくらい強い雨が降っていた。お土産を買っているうちに止んだけど。
さあセドナとのお別れ。この景色が一番だったんじゃないかという意見もあった。

結局、ボルテックスというスピリチュアルなものは良く分からなかったのだけど、行ってよかった!

帰るときにセドナに向かう車が渋滞していて、みんなセドナに泊まりに来て朝日を見るんだろうなと思った。
多分、日本人が温泉に行くような感覚でセドナに来ているんじゃないだろうか!?

日帰りで帰ったのが少しだけ勿体無かったセドナ旅でした。

by adachicken | 2012-11-10 03:50 | アメリカ